中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

住宅を新築する際に必要な頭金の平均ってどのくらい?

投稿日:2018年10月25日 更新日:

新築住宅を建てられる際に、お金に関して深く悩まれる方は大変多いです。
新築の際には、さまざまな費用が必要となりますが、そのうちのひとつに頭金があります、
今回は、その頭金について紹介します。

□新築の際の頭金について
家づくりの際に必要となる費用の一つに頭金があります。
近年、頭金がなしでも住宅ローンを組めるようになってきたため、頭金なしで新築住宅を建てられる方が増えました。
頭金の金額は、資金計画に合わせて決めることが大事です。

では、具体的に頭金はどのくらい用意すれば良いのでしょうか。
世間一般で、新築を購入される際に必要となる頭金は、平均682万円とされています。
682万円というと、大変大きな金額です。
この金額は、計画的に貯金されて支払われたという方が多いです。
5年先に家を購入するという計画で、今の生活を少しずつ節約し、ためているという方が多いです。

ただ、目的のために少しずつ貯金していくというのは、今後においても大切なことです。
今後は、家族を養っていくためにさまざまな費用が必要となり、こういった貯金が重要となってきます。
貯金をしていると、不測の事態が起こった際にもすぐに対処することができます。
時間はかかるかもしれませんが、節約しコツコツと貯金していくことが大切です。

□まとめ
今回は、頭金の平均額について紹介しました。
意外と高くて驚かれた方が多いのではないでしょうか。
ぜひ、参考にしてください。

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.