中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

注文住宅での後悔って?対策とともに解説します

投稿日:2019年2月3日 更新日:

これから夢のマイホームを購入しよう、注文住宅を建てたいと検討されている方も沢山いらっしゃると思います。

せっかくのマイホームは後悔の残らないようにしっかりと計画を立てたり、自分たちの理想の家を思い描く事も大事ですが実際に家を建てた人が良かったと思っている事や失敗した、後悔しているという事を聞いて家造りに役立てるのも良いと思います。

 

□外観の後悔

注文住宅で後悔する事が多いのが外観の仕上がりです。

理由は屋根材やサイディングを選ぶ際、小さなサンプルを元に色合いや雰囲気を想像してサイディングや屋根材を選び施工するので仕上がりを見てイメージと違うとか、色合いが違ったというケースがあります。

この対策は実際に同じ材料を使っている家を目で見るのが一番で、雰囲気が分かれば変更も出来ますしサッシなどの色を合わせるのにも役立ちます。

 

□間取りの後悔

間取りももう少し考えれば良かったという声も良く聞きます。

リビング階段だと見栄えは良くてもエアコンの効きが悪いとか、収納が欲しかったなど様々な後悔があります。

人それぞれで違いますが、対策としてはモデルルームを見学してみたり、実際の声を参考にしてみる、しっかりと生活動線を考える事も重要です。

自分たちが毎日家に帰ってどの様に動くか、どういった物があれば楽に生活できるかなどを今暮らしている中で不便な所などを洗い出す事で失敗が少なくなります。

 

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.