中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

新築業者が解説、家の空間に開放感をもたらす工夫は?

投稿日:2019年3月24日 更新日:

一戸建ては、土地の広さによって建てることができる建築面積が決まっています。

決められた中で、より開放感を感じる新築を建てるためには色々な工夫が必要になって来ます。

 

 

まず、最初に土地に対して何平米の建物が建築可能かどうか確認することが重要です。

例えば、第一種や第二種低層住居専用地域だと2階建で高さにも制限があります。

窓の数など、ある程度決まりを抑えてから考えないと設計し直しになってしまうので注意しましょう。

高さに余裕があるときは、同じ部屋でも天井の高さを少し変えるだけで開放感が得られます。

たった数十センチでも、部屋の中にいるときの感覚が変わってくるのでおすすめです。

吹き抜けにするという方法もありますが、その場合は上の階で一部分が部屋として使えなくなることに注意してください。高い天井はリビング、吹き抜けは玄関等でよく使われている手法です。

 

 

同じ部屋でも、窓の大きさや位置によって感じる広さや開放感は変わってきます。

1階やベランダがあるところなら、大きな窓を設置してみるのも一つの手です。

その場合は、外から部屋の中が丸見えにならないかどうかよく確認することも重要です。

外から見えそうなときは、部分的に曇りガラスを使うという方法もあります。曇っていても、壁があるより明るいため開放感をしっかり感じることができるので安心です。

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.