中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

注文住宅をお考えの方へ、物置でよくある失敗って?

投稿日:2020年1月27日 更新日:

マイホームは多くの人にとって人生最大の買い物で、一度限りという人も少なくありません。限られたチャンスを最大に活かして後悔しないためにも、希望の条件はすべて取り入れたいところですが、そこは予算との兼ね合いで、最高のマイホームとはすべての条件を完全に満たすことではなくバランスよく取り入れた住宅です。

マンションや建売住宅では住まいの立地と設備は不可分であり、この建物が別の場所にあったらという仮定に意味はありませんが、立地から設計まで自分で決めることができる注文住宅では予算の範囲内で希望条件を優先順位に応じて取り入れることができます。

そこで、収納スペースを有効に活用し、家の中に置く必要のない季節ものなどを保管する物置は住宅設計の強い味方です。ただし、注文住宅の基本である土地の活用法を定めた容積率・建蔽率の計算では一定の物置は計算に入れる必要があります。具体的には床面積が10平米を越えたら、物置でも建蔽率や容積率の計算に含めなければなりません。

物置の種類によっては、それによって住居本体の面積変更を余儀なくされることもあるので、失敗しないためには市販品で使用が確認申請の必要がないサイズのものを選ぶか、自作する場合でも床面積が10平米を超えないように注意をします。また、物置の前には収納する荷物の一時的な仮置き場を確保すると便利です。

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.