中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

リフォームを行うタイミングとは?工務店が解説します!室外編

投稿日:2020年7月28日 更新日:

前回は、室内リフォームを行う最適なタイミングについてご紹介しました。

今回は、室外リフォームを行うタイミングについて、工務店が解説します。

□室外リフォームを行うタイミング

*外壁や屋根リフォーム

外壁と屋根は、住宅を建ててから10年ほどでリフォームをするのが一般的です。

雨や紫外線の影響を受けるので、劣化が目に見えなくても10年を目安にリフォームをすると良いでしょう。

*玄関ドアリフォーム

玄関ドアは、素材によって耐久性が異なります。

木製の場合、湿気の影響を受けやすいため、耐用年数は20年ほどでしょう。

アルミ製の場合は30年ほどもちます。

定期的な清掃や部品交換により長持ちさせることは可能です。

*カーポートリフォーム

一般的なカーポートは、ポリカーボネート素材が用いられることが多いでしょう。

そのため、ほとんどメンテナンスが必要ないと言われています。

しかし、台風や雪などの自然災害により劣化が進んでしまうこともあります。

そのような時には、補強リフォームを行うと良いでしょう。

□まとめ

リフォームを行うタイミングについてご理解いただけたでしょうか。

完全に劣化してからではなく、早めにリフォームを行うことで、コストを抑えられるでしょう。

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.