中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス

介護しやすい家とは

投稿日:2016年10月25日 更新日:

みなさんは家づくりにおいて「介護」を意識したことがあるでしょうか?
今回は介護しやすい家の条件についていくつかお話ししたいと思います。
近年は日本でも高齢化が進み、度々メディアでその文字を見かけることも増えたかと思います。
まだ関係ない、と思っている方も、最近考え始めたという方も、家づくりをされる方はぜひ読んでみてください。

やはり最も重視されるのはバリアフリー(フラットな床)でしょう。
床をなるべくフラットにしておけば、車いすを使用した際に楽に生活ができます。
もちろん車いすでなくても、歩く際に段差がないというのは嬉しいですよね。
生活する上で、トイレや浴室など、移動は避けては通れません。
そんな移動に一工夫取り入れることが大切になるでしょう。

また、介護される方のお部屋にも気をつける必要があります。
介護をする方の滞在時間が多い場所から見える位置に、介護を受けられる方のお部屋があればベストです。
介護する側からしても見回りやすいですし、される側からしても声をかけやすいので双方にメリットとなるでしょう。

いかがでしたでしょうか。他人事ではない介護、今からしっかり考えましょうね。

-住宅トピックス

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.