中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

住宅トピックス 恵那市 新築 注文住宅

恵那市で注文住宅を建てる際の家づくりの進め方

投稿日:

中津川市、恵那市で新築・注文住宅の設計・施工をおこなうハヤカワホームの早川です!

現在恵那市にお住まいの方、恵那市に引っ越して新築をお考えの方の中には、家づくりをどのように進めていったら良いかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、恵那市で多くの新築・注文住宅の実績があるハヤカワホームが「家づくりの進め方」について詳しくお伝えします。

明るい光が差し込むリビング

家づくりの進め方

1.理想の家をイメージする

予算や条件にとらわれず、「どんな家で、どんな暮らしがしたいのか」自由にイメージしてみてください。

イメージが浮かばないときは、今の住まいについて「気に入っている点」「不満に思っている点」を思い出してみると良いでしょう。

快適に住み続けるためには、十年後、二十年後・・・の生活をイメージしておくことも大切です。

住宅雑誌やインターネットを見たり、モデルハウスや完成邸の見学会に参加したり、新築や注文住宅を建てた家族や友人から話を聞いたりして情報を集めると、よりイメージが膨らみます。

ハヤカワホームの注文住宅内観

2.信頼できるパートナーを見つける

理想の家のイメージができたら、どこに設計・施工を依頼するか決めます。

・自分の理想の住まいのイメージに合っているか

・信頼できる会社・担当者か

・アフターサービスは充実しているか

などを確認して依頼先を決めましょう。

依頼先は主に「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」の3つがあります。

それぞれの特徴は、以下の通りです。

ハウスメーカー

設計から施工まで一貫して行います。

家を建てるだけでなく、土地探し、資金計画、アフターサービスまで、家づくり全般のサポートが受けられます。

ブランド力と安心感があること、品質が安定していることなどが特徴です。

ただし、間取りや使用できる製品に制約があり、変形地や狭い土地では建てられない場合があるので、注意が必要です。

工務店

自由設計で、施工まで一貫して行うことが一般的です。

地域密着のサービス、間取りやデザインの自由度が高いのが特徴です。

設備や内装など、すべてにこだわって家づくりができます。

設計事務所

設計のみを行い、施工は契約工務店が行います。

設計提案力に優れ、細部までこだわったオンリーワンの家づくりができるのが特徴です。

3.プランを決める

相談の様子

家づくりのパートナーが見つかったら、パートナーと一緒に注文住宅のプランを決めます。

打ち合わせのときは、要望や希望を細かく伝えるようにしましょう。

写真などを見せると、細かいイメージが伝わりやすくなります。

伝えたいこと、質問したいことなどを書き出しておくと、伝え忘れがなく、スムーズに話し合いを進められます。

打ち合わせでは、決めるべきことがたくさんあります。

後々のトラブルを避けるためにも、打ち合せで決まったことなどはメモを取っておくようにしましょう。

快適な暮らしの基本となるのが「動線」「採光・採風」「収納」です。

動線には「家事動線」「通勤動線」「衛生動線」などがあり、これらの動線をできるだけ短くシンプルにすることで、生活がしやすくなります。

採光・採風については、窓の配置を工夫することで、自然の光や風が取り込みやすくなります。

収納には、各部屋に配置する「部分収納」と納戸やロフトなど共有で使用する「集中収納」があり、この2つを組み合わせて、使い勝手の良い収納にします。

快適に暮らすためには、間取りだけでなく、建物の配置、庭や駐車場に配置も重要なポイントです。

土地を実際に見に行き、道路の方角や隣家との間隔、周辺の状況について事前に確認し、建物の配置などを決めるようにしましょう。

4.新築の契約から建築中は確認を怠らない

納得のいくプランができたら、工事請負契約を結びます。

契約書類には「工事請負契約書」「工事請負契約約款」「実施設計図・仕様書」「見積書」があります。

量が多く大変ですが、必ず全てに目を通し、不明な点があれば、理解できるまで聞くようにしましょう。

契約を結んだら、いよいよ工事が始まります。

建築中は現場に足を運び、進捗状況を確認するようにしましょう。

工事に疑問や意見があれば、施工会社の担当者に確認をし、納得して工事を進められるようにしましょう。

工事がほとんど終わると、「竣工検査」を行います。

竣工検査とは、施主が工事責任者と一緒に施工状態を確認する検査のことです。

この検査で施工不良や不具合が発見された場合は、再度工事が行われます。

全ての部屋の床や壁、建具などに傷やへこみがないか

設備機器が正常に動くか

細部まで確認しましょう。

事前に確認すべき点をまとめておくと、見落としなく、検査ができます。

5.注文住宅完成

家づくりを決めて準備を始めてから、約1年~1年半かけて新築・注文住宅が完成します。

引っ越しを希望する時期の1年前までには準備を始め、余裕を持って家づくりができるようにしましょう。

完成して住み始めると、税金の支払いがあります。

いくらかかるのか、事前に調べておくと良いでしょう。

また、住宅の補償についても調べておくと良いと思います。

まとめ

今回は、「家づくりの進め方」についてお伝えしました。

いかがでしたか。

まずは「どんな家で、どんな暮らしがしたいのか」イメージすることから始めてみてください。

恵那市で新築・注文住宅をお考えならハヤカワホームにご相談ください。

地域密着のサービスとお客様に寄り添った家づくりを提供いたします。

ハヤカワホームの新築・注文住宅はこちらから→【施工実績
ハヤカワホームの見学会・イベント情報はこちらから→【イベントのお知らせ

-住宅トピックス, 恵那市, 新築, 注文住宅

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.