中津川市、恵那市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

中津川市 住宅トピックス 新築 注文住宅

注文住宅だからこそ叶う!中津川市で建てる小さな家の魅力と快適に暮らすためのポイント

投稿日:

中津川市で新築住宅の設計・施工をおこなうハヤカワホームの早川です!

「せっかく注文住宅を建てるなら、大きな家を建てたい!」と考える方が多いのではないでしょうか。
ですが、小さな家にもメリットがたくさんあります。

本日は、「小さな家の魅力と快適に暮らすためのポイント」についてお伝えします!

中津川市の新築リビング・ダイニング

小さな家の魅力

家族との距離が近い

小さな家は、家族の距離が近く、お互いの気配を感じながら生活できます。

リビング中心の間取りにすれば、家族みんなが自然とリビングに集まるため、会話が増えたり、家事をしながら子供たちの様子が見られたりします。

コストを抑えられる

建築面積が少ないため、建築費用やメンテナンスの費用が抑えられます。
広い土地でなくても建てられるため、ここ中津川市でも土地の購入費用を抑えられます。

さらに、冷暖房の効率が良くなるため、電気代などの光熱費も大きな家と比べて少なくなります。
建築費用などが抑えられる分、便利な設備の導入や内外装の仕上げ工事などに費用を使えるのも、小さな家の魅力です。

掃除がしやすい

掃除をする面積が少ないため、日々の掃除の時間を短縮でき、家事の負担を減らせます。

掃除の時間を短縮できれば、家族との時間を増やすことができます。

注文住宅だからこそ、家事の負担についてもしっかり考えて家を建てたいですよね。

小さな家のデメリットと快適に暮らすためのポイント

一人になりにくい

小さな家には、家族との距離が近いという魅力がある反面、一人になりにくいというデメリットもあります。
小さくてもいいので、それぞれの個室をつくり、一人になれる場所を確保しましょう。

生活音が気になる

小さな家は、すべての部屋が密集しているため、生活音が聞こえやすくなります。

洗濯機の音、トイレの水を流す音などが気にならないように、水回りをリビングや個室から離して配置したり、壁の防音性能を良くしたり、という対策をしましょう。

収納スペースが足りない

小さな家は、収納スペースが確保しづらいというデメリットがあります。

階段下などのデッドスペースを活用したり、廊下やホールを減らしたりして、収納スペースを確保しましょう。

収納スペースに限りがある小さな家では、持ち物を厳選して生活する必要があります。

何年も使っていない物、買ってから一度も使っていない物などは断捨離し、持ち物を減らすことも快適に暮らすための重要なポイントです。

家具が邪魔で生活スペースが狭い

背が高い家具を置くと圧迫感があり、狭く感じてしまいます。
なるべく背が低い家具を選ぶと、部屋を広く見せてくれるので、おすすめです。

小さな家では特に、家具選びと配置が快適に暮らすためのポイントになります。

せっかく建てる注文住宅、ワクワクしながらどんな家具をどこに置くのかなど、家具の配置まで考えて間取りを決めるようにしましょう。

まとめ

家づくり相談の様子

本日は、「小さな家の魅力と快適に暮らすためのポイント」についてお伝えしました。

ただ小さな家にするのではなく、小さいけれど、居心地が良いと感じる家にすることがポイントです。

居心地が良いと感じる家は人によって違います。

例えば、それぞれの趣味のスペースがある家、くつろげる場所がある家、などです。
また、小さな家にするために、理想や要望を諦めてしまったら、居心地が良い家にはなりません。
理想や要望についてよく話し合い、優先順位をつけるようにしましょう。

広々としたリビングにすることを優先したい方、家族間のプライバシーの確保を優先したい方などは、小さな家に向いていないかもしれません。

小さな家にするか、大きな家にするかを最初に決めてしまうのではなく、優先したい条件に合っている方を選ぶことが大切です。

ハヤカワホームでは、ライフプランと資金計画をおこない、お客様に合わせた家づくりを提供しています。
恵那市、中津川市で注文住宅をお考えなら、中津川市のハヤカワホームまでお気軽にご相談ください

-中津川市, 住宅トピックス, 新築, 注文住宅

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.