中津川市、恵那市、多治見市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

中津川市 住宅トピックス 注文住宅

中津川で新築を買う前に!注文住宅と建売住宅の違いを知ろう!

投稿日:2022年2月20日 更新日:

中津川市で新築住宅を買おう!と思った時に、疑問に感じるのは注文住宅と建売住宅どちらが良いのかという点です。

どちらもメリット・デメリットがあるので、違いをよく理解して決めるようにしましょう。
今回は、注文住宅と建売住宅について紹介していきます。

ハヤカワホームのオーダーメイドの家造り

注文住宅と建売住宅の違い


簡潔に違いを挙げると、注文住宅は土地を購入して建物を建てる、建売住宅はすでに土地のついた建物を買うかです。

手軽さだけを考えるのであれば建売住宅が良さそうに思われますが、注文住宅にも多くのメリットがあります。
それぞれの特徴や期間などの違いを見ておきましょう。

特徴の違い


建売住宅は、土地とセットで売られている新築の分譲住宅を指します。
住宅がすでに完成している状態で販売されている、もしくは建築最中に売りに出される場合もあります。
建売住宅の場合は、まとまった土地を使い、区画をいくつかに分けて同じ形の住宅を何軒も建てるという方法がほとんどです。
規模は大小ありますが、どちらにしても建売住宅はひとつのコミュニティーのようなつくりになっています。

一方、注文住宅はどこの土地を買ってどんな住宅を建てるのかということを決めてから購入する方法です。
基本的に工務店やハウスメーカー、設計事務所などで相談・見積もりをおこなって工事に着手してもらえます。
注文住宅は自由度が高いことが特徴です。

作業中の大工

期間の違い


つくる段階から違いがあるので、入居できるまでの期間も違ってきます。

建売住宅の場合は、予算や希望条件を不動産屋に相談した後、物件を探してもらいどこにするか決めるという賃貸物件にも似た探し方です。
建築済みの物件なら、内覧もできるのできちんと物件の状況を確認して購入を検討しましょう。
概ね早いところで1ヶ月、遅くとも半年くらいの期間で入居できます。

一方、注文住宅は土地探しから始まるので、気に入る場所の土地が空いていない、なかなか見つけられないなどの問題が生じるとそこで全体の流れが停滞します。
さらに土地が見つかっても間取りやレイアウトなどは全て自分が決めるので、その分どうしても時間がかかってしまいます。
土地探しから最終的な検査などが終わって、引き渡しまで大体1年以上はかかると見込みましょう。

早く住みたいという人は建売住宅、じっくり自分の希望を叶えたい人は注文住宅が向いています。

注文住宅が向いている人

  • 自分で自由に決めたい
  • 住居へのこだわりがある
  • 希望のハウスメーカーがある

注文住宅は、とにかく時間とお金がかかる分、自分達の理想の家をつくり上げられます。
依頼する業者によっては、アフターフォローまで対応してくれるので購入して「はい、さようなら」という関係ではありません。

だからこそ安心感を持って家を建てられるというメリットがあります。
自由にいろいろなことを自分で選びたい、こだわりのある家づくりをしたいと思う人は、注文住宅が向いています。

建売住宅が向いている人

  • 優柔不断
  • すぐの入居を希望
  • こだわりは特にない

建売住宅の場合は、ほぼ全ての内容が最初から決められています。
そのため自由度は低いながらもすでに決まった建物から選ぶだけなので、非常にわかりやすいですし、土地の場所選びなどで迷うこともありません。
人によっては住む場所にとくにこだわりはないということもあるのでそんな人には建売住宅が向いています。

また、決めなくてはいけないことに対してすごく悩む、困るという人もいるので、そのような場合は建売住宅の方がメリットは多いでしょう。
ただ、区画分けされていて、同じような物件が並んでいる光景に抵抗感がある人もいるため、まずは見学会などに参加してみることをおすすめします。


予算や理想に合わせて注文住宅か建売住宅か決めよう!

電話で対応中の代表早川


住宅を購入する場合、予算やどんな家にするかには個人差があります。
そのため注文住宅と建売住宅どちらが良いのかについても個人の希望によって違うのです。
しっかりと違いを理解して、自分はどちらの住宅と相性が良いのかについてよく検討しましょう。

-中津川市, 住宅トピックス, 注文住宅

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.