中津川市、恵那市で新築 一戸建てのオーダメイド住宅・ 注文住宅なら、中津川市のハヤカワホーム最新情報

早川建築株式会社 ハヤカワホーム

ブログ 中津川市 住宅トピックス 恵那市 新築 注文住宅

理想の間取りを実現するには?

投稿日:2023年8月14日 更新日:

住まいの新築を考え始めるきっかけは、お客様の個々の事情によって、本当に様々なきっかけが存在しますが、いざ新築住宅を建てるとなると夫婦の間でも、お子様との間でも様々な意見の相違が出て行きます。

そこで今回は、中津川市、恵那市で新築を検討されるお客様に、意見の相違をいかにして、一致させて行くか、いかにして家族が楽しく暮らす家造りにして行くか、今までの経験や理想を踏まえてお話して行ければと思います。

目的の共有

まずはご夫婦で、家造りの目的を、しっかりと話会う事から始めると良いと思います。
例えば、お子様が大きく成る事を想定して、子供部屋は欲しいとか、ご主人や、奥様の職場にもっと近い所に住みたい、ご夫婦どちらかのご実家の近くに住みたいなど色々な目的があると思います。
そして、その目的は一つではない事がほとんどですし、当然、ご夫婦の間でも、目的が共通しないものも存在します。

そこで、ご夫婦のお互いが、お互いの目的を知る事がまずはスタートだと考えています。ここでの話し合いで、改めて夫婦間での考えの違いを理解して、違いを出来るかぎり少なくしておく事で、これから始める家造りがスムーズに進むと考えています。

新生活のイメージつくり

お互いの目的がある程度すり合わせが出来、共有し納得出来たら、新居での生活のイメージをいかに深める事が出来るかが、家造りの最短な道のりになると思います。ここでも、ご夫婦でしっかりと理解を深める事が大切です。

基本的な事ですが、今後の家族計画の中で、お子さんが2人ほしいのか3人ほしいのかでは、家造りそのものが変わって来ますし、趣味が共通していれば良いですがお互い違う趣味の場合、ご主人は、趣味のアウトドアを中心に家造りを考えたいのに、奥様は、趣味のお菓子造りをイメージする場合は、お互いの求める物が違ってきます。
正直、趣味の違いは、擦り合わせる事は出来ないので、どうやって融合した家作りにして行くかの検討になります。

リビングでの過ごし方では、ご自身がリビングのどこに座って過ごすか、そして、近くに何が欲しいかなども重要です。例えば、リビングにソファーを置くのか、置くのであればどんなソファーを置くか、せめて3人掛けのソファーなのか、2人掛けのソファーなのかは決めたいですね。それは部屋のサイズ感にも大きく影響してくるからです。
こういった形で、イメージをより具体化する事で新居の大きさや、生活で動線の理想が形にしやすくなって行きます。

優先順位の共有

目的の共有が終わり、新生活のイメージが具体的になって行くと、ほとんどのお客様に共有する事は、実現したいことが、盛沢山になってしまうと行く事です。すべての要望が実現できることが理想ではありますが、現実的にすべてを形にする事が出来ない場合は多々有ります。物理的に難しい事も有ります。

最近の事例は、夫婦共働きで、洗濯物は室内干しが前提で、良く日の当たる場所にランドリールームが欲しいと言う希望があったとします。SNSなどでも、そうした投稿をたまに見かけます。
その時、良く考えて見ると、「良く日の当たる場所」=南面や東面に成ります。そこには、通常はリビングを配置する事が多いので、リビングの日当たりをどのくらい犠牲に出来るかの決断に迫られます。

こうした、物理的な問題と共に、予算の問題も有るので、家の大きさにも限界があり、その中で夫婦で優先順位を話会い、共有して置く事もとても重要な事です。

提案プランにワクワク出来るか?

そして、家造りの目的や生活のイメージ、希望を伝え希望の優先順位を住宅会社の担当者に伝えた後は、プランの提案を受けると思います。
その時に一番大切な事は、その「提案プラン」にワクワク出来るかです。ハヤカワホームも例外では無く、始めのプランで100%納得行くプランは出てこないとは思いますが、しかし、提案を受けたプラン、そしてプレゼンに対して、自分たちがワクワク出来るかがとても重要だと思います。

多くの住宅会社が有る中で、自分達が色々と調べて、打合せをかさねた上で、プラン提案まで至ったという事は、それまでで、一緒に家造りをしたいと思う住宅会社は2~3社多くても5社程度には絞り込まれている場合がほとんどなので、最後の決め手で、大きな要素としては、「ワクワク感」だと思います。

最後に

簡単な言葉で、「ワクワク感」と書きましたが、実際ワクワク感を感じるという事は、提案自体を理屈ではなく、感覚として理解できているという事だと思うからです。
いくら図面を詳細に説明されても、一般のお客様がその図面を理解する事は非常に困難であり、その状態で、プランの修正や契約後のコーディネート打合せを乗り切るには、大きなストレスや不安が付きまといます。

ですから、プラン提案時に、いかに解りやすく、イメージさせてくれるかが大切になり、そのプランに自分達の思いが反映されているかの、判断基準が「ワクワク感」だと思います。

-ブログ, 中津川市, 住宅トピックス, 恵那市, 新築, 注文住宅

Copyright© 早川建築株式会社 ハヤカワホーム , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.